エアコンをきれいにしてエコにする

エアコンをきれいにしてエコにする

エアコンをきれいにしてエコにする 掃除機を使っているとどんどんゴミを吸い取ってくれます。永遠に吸い取ってくれるわけではなく、そのうち吸い取りが悪くなってきます。ゴミが溜まってきているのです。ゴミを捨てるとまた吸い取りが良くなります。掃除機はゴミを吸い取るための道具なのでそのようなことを意識することができます。しかし、そうでないものについては、ゴミがたまっていたりしても気が付きません。そうなるとゴミの部分に力がはいるために余計に電気を使わないといけなくなることがあります。

エアコンといいますと夏には冷気を部屋中に送ってくれる道具として使います。新品ならまさにその通りです。このとき、部屋の温かい空気を回収することもしています。回収するときには部屋の汚れなども一緒に吸い込むのですが、フィルターで汚れをキャッチするようになっています。このフィルターに汚れがたまるとどうなるかです。掃除機のように汚れを取るのが目的のものではないので気が付きにくいのですが、より空気を吸い取ろうとして力が必要になります。

エコのことを考えると、エアコンをきれいに掃除するのがいいと言われます。フィルターの掃除は面倒なのですが、すればするほど空気の吸取り時の電気を無駄に使いません。さらに忘れがちなのが室外機です。室外機の名前通り家の外に置きますから炎天下の中にさらされることがあります。これも良くありません。室外機に陰を作るなどして日差しなどが当たらないようにすることで、電気の消費を抑えられます。使い方の工夫で変わるのです。

Copyright (C)2022エアコンをきれいにしてエコにする.All rights reserved.